>>『天気の子』無料視聴方法はこちら

【リゼロ2期の内容を原作ネタバレ解説】Re:ゼロから始める異世界生活 アニメ1期の後の話を解説

【リゼロ2期 原作ネタバレ解説】2期の内容を徹底解説

リゼロ2期の制作が決定しましたね!制作決定ですので実際の放送は2020年後〜が最短になるかと思います。

今回はリゼロ2期の内容を原作を元にネタバレ解説していきます。

【こんな方におすすめです!】

  • 1期や映画を見て続きが気になる方
  • 2期の見所や内容を予習しておきたい方

※本記事はネタバレ記事になりますので、ネタバレを知りたくない方は続きを見ないでください。

リゼロ 原作を全巻半額で読む

※初回登録時に貰える50%オフクーポンを利用
※アニメ1期の続きは10巻から

Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)概要

簡単にリゼロの概要を説明します。

そんなのいから早くネタバレを!という方はこちらへ

Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)」は近年アニメ業界で人気の異世界モノのジャンルで真っ先に名前が挙がる名作ですね。

「死に戻り」という特殊な能力を得た主人公が、大切な人を悲劇から救うために、何度も死を繰り返しながら争い続ける姿が描かれる作品です。

  • シリアスとコミカルな要素が上手くバランスが取れている点
  • 個別にコアなファンが付く魅力的なキャラクターが多い

などが支持される理由となっております。

リゼロ アニメDVD キービジュアルAmazon

 

原作は長月達平さんが手がけるラノベが原作で、2019年現在、29巻までが刊行されております。

リゼロ2期は原作の9巻4章から~映画2作は原作では外伝に位置する話~

そんなRe:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)の2期原作でいうと、9巻からになります。

ちょうど原作では3章終幕~4章にカテゴライズされます。

リゼロ1期では1~3章(1~9巻中盤)をアニメ化したので、2期4~5章(9巻後半~20巻)アニメ化する可能性が高いと考えます。

ちなみに、OVA映画が2作発表されておりますが、これら2作は外伝の内容であり、本筋には大きく関わりがありません。

なので、2期の続きは原作でいうと1期の続きの9巻からになります。

では、3章終幕~5章の内容をネタバレ解説していきます。

【3章終幕ネタバレ】リゼロ2期冒頭では大罪司教にレムが襲われ、記憶を奪われる

アニメ25話の続きである原作3章終幕から解説します。

レムの記憶が奪われるという、重大な伏線を残してストーリーは4章へと続いていく

3章終幕では、白鯨戦で傷ついたレムが帰路の途中で襲われるシーンから始まります。

大罪司教暴食担当であるバテンカイトスがレムに襲いかかり、レムの名前と記憶を食らいます。

※1期のラスボスであるペテルギウスは怠惰担当の大罪司教です。

レムは昏睡状態になり、全員の記憶から「レム」の名前と存在ごと消えてしまいます。

唯一スバルだけが記憶を持っており、「レム」の記憶を取り戻すために、大罪司教及び魔術教を倒すことをエミリアに近いいます。

そのため、4章、5章では「レム」は出てきません。「レム」の記憶が失ったままストーリーが展開していきます。

【4章ネタバレ】リゼロ2期前半は聖域攻略編~大罪司教エキドナとの戦い~

ロズワールと村の民らを大罪司教の1人である魔女エキドナから救うために聖域という結界を攻略する

同時多発的にエルザの襲撃や聖域を襲う豪雪と魔獣大兎などの事件が勃発

真の黒幕ロズワール!?その真意と目的は?

4章は「聖域攻略編」と言われており、10巻~15巻までのシリーズとなっております。

聖域攻略にエミリアが挑むが…

アニメ1期の最後にペテルギウスの襲撃を退け、エミリアとの関係も修復し、愛の告白をしたスバル。

しかし、ペテルギウスら(魔女教)に襲われたロズワール及び村の民らが行方不明になります。

実は大罪司教の1人である魔女エキドナが裏で手を引いており、「聖域」と呼ばれる結界の中に彼らを閉じ込めました。

結界を解き、ロズワールと村の人々を解放するために、エミリアはエキドナが手がける聖域の試練に挑みます。

聖域攻略に挑んだエミリアだが、その攻略は困難を極め、精神的に疲労していきます。

更に、同時多発的に様々な問題が起こり、エミリアだけでは対処ができなくなり、スバルが死に戻りを行い、現状を打破することを決めます。

同時多発的に、エルザの襲撃や聖域を襲う豪雪などが発生

エミリアが聖域攻略に苦戦をしている中で、

  • エルザが屋敷を襲撃しに来る
  • 聖域を襲う豪雪と魔獣大兎の襲来
  • 聖域一の実力者ガーフィールの妨害

これら3つの問題が同時多発的に発生します。

スバルは何度も何度も死に戻りを繰り返しますが、結果は出ず八方塞がりになります。

なぜ、上手くいかなかったか?理由はシンプルで、「自分の力だけで解決することに執着していた」からです。

自分以外の誰も傷つけないために、自分一人が死に戻りを繰り返し、犠牲となる。

そうした考えや行動を改め、仲間たちを頼る方法を考えます。

仲間たちの力を頼れば、この現状を打破できると確信したスバルは、仲間たち協力を仰ぎ、この困難で複雑な問題の解決にあたります。

 

仲間たちの力を借りて、全ての事件を解決し聖域を解放

仲間たちの力を頼ることを決めたスバルは、まず始めにガーフィールの妨害解決することに取り組みます。

パトラッシュ、オットー、ラムの力を借りて、ガーフィール撃破します。

さらにガーフィールが妨害する理由であった外の世界に対しての恐怖を乗り越えさせて味方とします。

次にガーフィールと共に屋敷を襲っているエルザの撃退成功します。

大きな2つの障壁を解決したおかげで、エミリアはついに聖域の試練攻略します。

最後の問題である大兎の討伐は、試練を攻略したエミリアとベアトリスの3人で協力して討伐します。

無事に全ての問題を解決し、聖域を解放した後、スバルとエミリアの信頼関係はより強固なものになります。

その結果としてスバルは正式にエミリアの騎士に選ばれ、エミリアを支えることを誓います。

真の黒幕はロズワール その目的と真意は

今回の騒動を裏で手を引いていたのは、ロズワールでした。

ロズワールはエキドナから未来に起こる出来事を知ることができる「叡智の書」を与えられ、スバルが死に戻りをするという事実を知ります。

そんなチートな能力を持ったスバルをエミリアの忠実な騎士とし、忠誠を誓わせるために裏で手を引いていたのです。

元雇用主である立場を利用してエルザに襲撃をさせ、膨大なマナを使い、大雪を降らせ大兎を呼んだりと、全てはロズワール司教思惑でした。

最終的に、ロズワールはそれに気づいたラムとの戦いに敗れ叡智の書は失われます。

叡智の書が失われたことで、ロズワールは周囲を犠牲にしてエミリアのために動くことはしないと改心します。

こうして、エミリア陣営1つにまとまり、物語は次の章に続いていきます。

 

【5章ネタバレ】リゼロ2期後半は聖域攻略編~大罪司教エキドナとの戦い~

リゼロ2期後半5章は、4章の聖域解放編から1年後の話です。

エミリア一向は魔女教を統べる大罪司教達の襲撃に合い、村の人々全てが人質

未曾有の危機に伴い、本来敵対関係である王女たちが共同戦線を張り、大罪司教と戦う

エミリアが大罪司教の強欲担当連れ去られ花嫁にさせられる

魔女教を統べる大罪司教達の襲撃に合い、村の人々全てが人質に

聖域の事件の1年後、王選候補者たちはアナスタシア主催で、水門都市プリステラで会合が開かれます。
会合の最中に大罪司教たちが来襲し、町全体を人質にされてしまいます。

そんな未曾有の危機に伴い、本来は王選候補戦のライバルである王女及び騎士たちが共同戦線を貼り、大罪司教たちを倒す決意をします。

エミリアが大罪司教の強欲担当に連れ去られ花嫁にさせられる

スバルはエミリアとベアトリスと共に憤怒、強欲の大罪司教に戦いを挑みますが敗北してしまいます。

スバルは重症を追ってしまい、そんな最中に強欲の大罪司教であるレグルスにエミリアが連れ去られます。

エミリア及び街を救うために再度戦いに挑む

スバルたちは、皆で協力して再度大罪司教たちに戦いを挑みます。

下記のチームで各大罪司教たちと戦います。

  • 強欲:スバルとラインハルトが担当
  • 憤怒:プリシラとアル、リリアナが担当
  • 色欲:ヴィルヘルムとガーフィールが担当
  • 暴食:ユリウスとリカードが担当

強欲との壮絶な戦い

強欲とスバル、ラインハルトの激しい戦いが繰り広げられます。

強欲の権能(能力)は下記2つで

獅子の心臓
自身や触れたものの時間を停止させる

※弱点は能力発動時に自分の心臓が止まってしまうため、2つ目の能力で補完している。

小さな王
他人の心臓に小さな自分の「擬似心臓」を寄生させる。

※複数の妻たちに心臓を寄生させ、無敵の状態を保持していた。

無敵の力を誇ります。

スバルは、強欲の権能見やぶり、妻たちを眠らせ、ペテルギウスを倒した時に得た「見えざる手」の能力で擬似心臓を全て握りつぶします。

こうして、能力を5秒以上使えなくなった強欲にラインハルト猛攻をしかけ、強欲を倒すことに成功します。

憤怒、色欲、暴食との戦い

憤怒との戦いは、リリアナの能力により憤怒の権能を相殺させている間に、プリシラの陽剣、陽魔法で倒します。

色欲との戦いは、参加の屍兵にヴィルヘルム敗北ガーフィールが何とか屍兵に勝利する。

その後、フェリスとアナスタシアの助けもあり、最終的には撤退に持ち込みます。

暴食との戦いでは、リカード重症を負いユリウス名前を奪われ敗北してしまいます。

その後、ベアトリス、白龍の鱗兵団、フェルトが援軍にかけつけ、何とか暴食撤退に追い込みます。

こうして、戦いは終了したものの、被害は甚大でした。

圧倒的な強さを誇る暴食、色欲に対抗する手段を得るために、スバル一向は賢者の元へ向かうところで第5章は終了します。

 

以上です。

リゼロの原作ラノベを全て半額で購入する方法

ネタバレだけではく、アニメの続きを原作ラノベで読んでみたい!

そんな方も多いと思います。

アニメでは一部カットされた話もあるため、原作漫画を読む価値はあります。

そこで、リゼロを全巻半額で購入できるお得な方法があるので紹介します。

結論から言うとDMM電子書籍という電子書籍販売サービスの初回購入50%オフクーポンを利用することで、何巻でも半額で購入できます。

もちろん、登録は無料です。月額料金などはかかりません。

DMM電子書籍 50%オフクーポン画像

DMM電子書籍は、3,000名以上の従業員を抱える大手ECサイト運営のDMM社のサービスです。
(エ◯のサイトでは無いのでご安心を)

このDMM電子書籍の初回登録時にもらえる50%オフのクーポンを使えば、何巻でも半額で購入することができます。

※1期の続きから(10~30巻)購入の場合、合計10,000円以上も書籍代が浮きます

どの電子書籍サービスよりも安く「リゼロ」をまとめ読みすることができます。

“青バラさん”

ポイントバックじゃないので、純粋に安く購入できるのも魅力!

▼50%オフクーポンGETはこちら(公式サイト)▼

※アニメの続きを読みたい場合は6巻から

注意

クーポン発行後の利用期限は1時間ですので、購入を決めてからクーポンを発行しましょう!

関連記事もありますので興味のある方は見てみてください。

▶︎映画 リゼロ「Memory Snow」を無料視聴する方法を解説!~宅配レンタルを賢く使おう~
▶︎アニメ リゼロ(RE:ゼロ)を全話無料で見る方法を解説!~動画配信サービスを賢く使おう~

リゼロと同じ異世界系のおすすめアニメを見たい方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です