>>『天気の子』無料視聴方法はこちら

「幼女戦記 2期(続編)」の可能性を業界人がビジネス的な観点で分析

【2020年に発表?】「幼女戦記」2期(続編)の可能性をビジネス的な観点で分析してみた。

今回は、2019年冬に劇場公開もされた「幼女戦記」の続編である2期の放送可能性をビジネス的な観点で分析していきます。

“アニメを見たい人”

幼女戦記の2期(続編)のアニメってやるのかしら?続きが気になる..

こんな疑問を解決します。

==

前提としてアニメの続編は円盤売上が5,000枚以上が基準と言われておりますが、近年はアニメ化の手法が多角化しており、円盤売上だけが基準ではありません。

原作ストック、円盤売上、制作会社の状況、動画配信サービスでの実績などから多角的に分析していきます。

そもそもアニメの続編はどんな基準で作られるのか?が気になる方は、こちらの記事で解説してますので、興味のある方は見てみてください。

【図解】アニメの続編に関わる製作員会方式の解説

==

後半では、幼女戦記1期や劇場版の続きを原作でお得に読む方法を紹介します。

それでは「幼女戦記」の2期(続編)可能性を見ていきましょう。

>>劇場版幼女戦記を無料視聴する方法はこちら
『劇場版 幼女戦記』 映画 フル動画を無料視聴する方法を図解!

▼幼女戦記2期の内容を原作で格安で先読みみしたい方はこちら。

今すぐ『幼女戦記』原作でアニメ続きを何巻でも半額で読む
①下記よりDMM電子書籍公式にアクセス
②『幼女戦記』を検索し、全巻or欲しい巻を選択(アニメ1期続きは4巻~、劇場版の続きは5巻~)
③初回購入時に必ず貰える50%オフクーポンを選択し使用
▼50%オフクーポンGETはこちら(公式サイト)▼

アニメ「幼女戦記」とは

原作:カルロ・ゼン(KADOKAWA刊)
ジャンル:ミリタリー、バトル、異世界
アニメーション制作:NUT
放送期間:
-1期:2017年1月~4月
-劇場版:2019年2月公開

 

「幼女戦記」とは、カルロ・ゼンさんが手がけるラノベが原作のアニメ作品です。

幼女戦記 アニメ キービジュアル画像「幼女戦記」公式サイト

敏腕エリートサラリーマン(しかし人間性に難あり)が少女兵に転生し戦っていく作品ですね。

魔法を駆使した戦争シーンは作画も美しく圧巻の迫力ですね。

また、主人公のターニャが弁論術や交渉術、合理的思考を駆使して出世していく流れも魅力の1つですね。

(私自身、一社会人として参考になる部分が多々ありました。)

そんな「幼女戦記」は2期(続編)可能性はあるんでしょうか!?見ていきましょう。

「幼女戦記」の作品データと実績から2期を分析

では、作品データと実績を見ながら続編である2期の可能性を分析していきましょう。

『幼女戦記』原作のストックから2期の可能性を分析

幼女戦記 原作1巻表紙画像

出典:Amazon

原作は2020年1月現在、全11巻が発行されており、現在も連載中の作品です。

原作の使用状況とストックは下記の通りです。

 

  • アニメ1期➡︎11巻中3巻前半までを映像化
  • 劇場版➡︎11巻中3巻前半~4巻までを映像化

➡︎残ストックは7巻分

アニメ2期を制作する原作ストックは充分に足りている状況ですね。

原作ストックが無いから2期(続編)が制作できないなんてことは無さそうです。

また、後半5巻以降は原作ファンの中でも大人気のシリーズであり、むしろ後半5巻が「幼女戦記」の本番と言われております。
▼幼女戦記2期の内容を原作で格安で先読みみしたい方はこちら。

今すぐ『幼女戦記』原作でアニメ続きを何巻でも半額で読む
①下記よりDMM電子書籍公式にアクセス
②『幼女戦記』を検索し、全巻or欲しい巻を選択(アニメ1期続きは4巻~、劇場版の続きは5巻~)
③初回購入時に必ず貰える50%オフクーポンを選択し使用
▼50%オフクーポンGETはこちら(公式サイト)▼

円盤(Blu-ray&DVD)の売上データから2期の可能性を分析

アニメの続編制作において円盤売上は超重要です!

続編制作を決める円盤売上の基準が平均5,000枚と言われております。
理由は5,000枚売れればアニメの制作費は黒字化される場合が多く、お金を出してアニメを作る企業が儲かるからですね。

儲かるアニメなら、続編を作ろう!そういったビジネス的な意思決定がなされます。

幼女戦記 DVDBOX1 画像

出典:AMAZON

「幼女戦記」の円盤の平均売上枚数は6,275枚です。※全3巻

2017年冬アニメの中でもトップクラスに高い販売枚数を記録しております。

アニメ化における超重要な円盤売上も基準を大きく超えております。

円盤売上の観点でも2期(続編)制作の可能性は高いです。

アニメ制作会社「NUT」の状況から2期の可能性を分析

2期も制作するとなればNATになる可能性が高いです。
彼らが続編制作を引き受けるか否かは制作状況や他作品の売上が重要になってきます。

結論から言うと、NUTが続編制作を受ける可能性が高いです。

▼直近の作品一覧

株式会社NAT 幼女戦記を含む制作作品一覧

出典:NAT

NAT社は幼女戦記が初のアニメの元請け制作になります。

制作委員会によって続編制作が決まると、NAT社が制作を引き受ける可能性は極めて高いでしょう。

理由は単純で、

  • 制作会社としてはまだまだ実績が少ないので、実績作りとして制作を引き受ける可能性が高い

からですね。

まだまだ小さな会社ですので、主力作品を育てていくという戦略を取る可能性が高いでしょう。

動画配信サービスでの『幼女戦記』の配信状況から2期を分析

「幼女戦記」を配信しているメジャーどころの動画配信サービスは、

・U-NEXT

・Amazon prime video

・dアニメストア

・Netflix

・FOD

などが挙げられます。主要の動画配信サービス全てで配信がされています。

dアニメストアの作品お気に入り登録数も79,769と、ランキングにも名を連ねる実績になっております。

※ご参考までに現在4期までアニメ化されている「プリズマ イリヤ」のお気に入り登録数が3万です。

 

劇場版『幼女戦記』の興行収入から2期の可能性を分析

幼女戦記の興行収入は、アニメ公式サイトによると4億円です。

全国44館にて公開され、全国150館まで拡大!興行収入4億円を突破した大ヒット作「劇場版 幼女戦記」Blu-ray&DVDが、ついに8月23日発売決定!(幼女戦記アニメ公式サイト引用)

大ヒットですね。アニメを1本余裕で作れるレベルです(笑)

勿論、興行収入が全て製作委員会の売上に計上される訳ではありませんが、確実に儲かっています。

2期の可能性は極めて高いことが考えられます。

結論:「幼女戦記」2期(続編)の可能性

さて、これらの情報から、アニメ2期の可能性を考えると、

90%!(かなり高いと考えます)

まず2期が見込まれる理由は下記です。

・円盤売上の初速が5,000枚を超えており、黒字化する作品なので引き続き制作委員会が出資をする可能性が高い

・劇場版が4億円の大ヒットで、確実に製作委員会が儲かっている

高い可能性で2期が制作されると考えますが、唯一懸念点を挙げるとすると

・制作会社のNUT社が現在オリジナルアニメを制作中で、制作リソースが確保できない可能性があること

です。

NUT社は現在デカダンスという、オリジナルアニメを制作中です。

小さな会社ですのでその制作が終わらない限り、他の作品を制作しない可能性があります。

以上から、幼女戦記の2期制作は高い可能性で実現すると考えます。

一方で制作会社のリソース上、最短で2020年の放映になるかと思います。

2期まで少し時間が空きますので、アニメの見直しや、続きを原作で格安で見る方法を最後に解説していきます。

▼劇場版幼女戦記を無料視聴したい方はこちら▼

劇場版幼女戦記を無料視聴する方法を徹底解説

幼女戦記の見直しやアニメの続きを原作でお得に見る方法

最後に、

  • アニメの続きである原作を138円(定価:1,100円)で見る方法
  • 原作ラノベを全巻半額で購入する方法
  • 幼女戦記のアニメを無料で見返す方法

を紹介します。

1期の続きの原作を格安で読みたい方はmusic.jpがおすすめ

Music.jp ロゴ画像

music.jpでは「幼女戦記」のアニメの続きの原作を格安で読むことができます。

music.jpは東証一部上場企業が運営する、月額1,958円(税抜)で動画、電子書籍、音楽を楽しめる総合エンタメサービスです。

初回登録時には30日間の無料体験期間があり、加えて漫画やラノベの購入に使える600円分のポイントが付与されます。

この600円分のポイントを無料体験中に使えば1期、劇場版の続きの5巻を格安(500円)で購入することができるわけです。(5巻:1,100円)

初回登録なら30日間の無料トライアル可能なので、ぜひとも利用してみてください。
(無料トライアル中に解約した場合は一切お金はかかりません!)

“青バラさん”

登録、解約も簡単で3-5分でできるよ!

ちなみに、通常の登録の場合は600ポイントしか付与されません。

本記事の下記のリンクから登録した人のみ、600ポイントの特典が付与されますので、ご注意ください。

※クリックすると公式サイトへ遷移します
※無料体験はいつ終了するかわからないのでお早めに
※30日間の無料トライアル中に解約しても料金はかかりません。

「幼女戦記」の原作ラノベを全て半額で購入する方法

アニメが本当に面白かったから、原作も1巻から読んでみたい!

そんな風に思う方もいらっしゃると思います。

そんな方には全巻半額で購入できるお得な方法があります。

結論から言うとDMM電子書籍という電子書籍販売サービスの初回購入50%オフクーポンを利用することで、何巻でも半額で購入できます。

もちろん、登録は無料です。月額料金などはかかりません。

DMM電子書籍 50%オフクーポン画像

DMM電子書籍は、3,000名以上の従業員を抱える大手ECサイト運営のDMM社のサービスです。
(エ◯のサイトでは無いのでご安心を)

このDMM電子書籍の初回登録時にもらえる50%オフのクーポンを使えば、何巻でも半額で購入することができます。

今すぐ『幼女戦記』原作でアニメ続きを何巻でも半額で読む
①下記よりDMM電子書籍公式にアクセス
②『幼女戦記』を検索し、全巻or欲しい巻を選択(アニメ1期続きは4巻~、劇場版の続きは5巻~)
③初回購入時に必ず貰える50%オフクーポンを選択し使用
▼50%オフクーポンGETはこちら(公式サイト)▼

※全巻購入の場合、合計6,000円分も安く購入することができます。

どの電子書籍サービスよりも安く「幼女戦記」をまとめ読みすることができます。

“青バラさん”

ポイントバックじゃないので、純粋に安く購入できるのも魅力!

今すぐ『幼女戦記』原作でアニメ続きを何巻でも半額で読む
①下記よりDMM電子書籍公式にアクセス
②『幼女戦記』を検索し、全巻or欲しい巻を選択(アニメ1期続きは4巻~、劇場版の続きは5巻~)
③初回購入時に必ず貰える50%オフクーポンを選択し使用
▼50%オフクーポンGETはこちら(公式サイト)▼

おすすめは、music.jpでアニメの続きの5巻を無料ポイントを使って読んでみて、面白ければ6巻以降をDMM電子書籍の半額クーポンで購入することです。

注意

クーポン発行後の利用期限は1時間ですので、購入を決めてからクーポンを発行しましょう!

「幼女戦記」を見れるその他の動画配信サービス

合計5の主要な動画配信サービス「幼女戦記」視聴することができます。

いずれのサービス無料体験がついているので、無料体験中にみれば0円でお金はかかりません。

各サービスの特徴を簡単に紹介しますので、お好きなサービスで、無料体験期間を活用して無料で見てみてください。

▶︎U-NEXT無料体験はこちら

▶︎dアニメストア無料体験はこちら

▶︎Prime Video無料体験はこちら

▶︎Netflix無料体験はこちら

▶︎FOD無料体験はこちら
※クリックすると公式サイトへ遷移します
※無料体験はいつ終了するかわからないのでお早めに
※無料トライアル中に解約しても料金はかかりません。

もし、これを期に動画配信サービスの本登録をされたい方は、「動画配信サービスの賢い選び方」の記事を参考にしてください。

ジャンル別におすすめの動画配信サービスや機能による比較を行い、個々人に合った動画配信サービスがわかる記事になっております。

幼女戦記のテレビアニメ2期(続編)予想まとめ

幼女戦記の第2期が制作される可能性は高いと考えられます。

・円盤が売れない時代にも関わらず、5,000枚以上を売り上げており、黒字化する可能性が見込まれる

・原作ストックも充分にある

上記の理由から、2期の制作はまず行われるのでは無いのでしょうか。

私自身すごく好きな作品ですので、1ファンとして2期(続編)を期待しております。

2期が決まるまでは、原作で続きを読んだり、アニメを見返したりして待ちましょう。

・原作で幼女戦記1期の続きを138円で読む ※詳細はこちら
・原作漫画を半額で購入する ※詳細はこちら
今すぐ『幼女戦記』原作でアニメ続きを何巻でも半額で読む
①下記よりDMM電子書籍公式にアクセス
②『幼女戦記』を検索し、全巻or欲しい巻を選択(アニメ1期続きは4巻~、劇場版の続きは5巻~)
③初回購入時に必ず貰える50%オフクーポンを選択し使用
▼50%オフクーポンGETはこちら(公式サイト)▼

次に何を見ようか迷っている方はこちらを参考にしてみてください^^

幼女戦記が好きな人にオススメの異世界転生アニメのおすすめ記事へ

※本ページの動画配信サービスの情報は2020年1月現在の情報です。最新の配信状況は各動画配信サービスの公式サイトよりご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です